2012年7月5日

街ネタ②

 有松絞りの浴衣地です。

 絞には、糸を巻いたり、染めたりと販売に至るまでいくつかの工程があり、

 それぞれにその道のプロの方が請け負っています。

 “湯のし”という作業の後に干してあるところです。

この時期には見慣れた光景ですが、日替わり?で様々な色や絞りの模様を楽しめるのは、

結構贅沢な事かもしれませんね!

カテゴリー:ブログ

1 / 11